看護師に人気の大阪の病院

淀川キリスト教病院ってどう?

淀川キリスト教病院は、昭和30年に大阪市東淀川区淡路に開院しました。その後昭和33年に、今ではポピュラーな診療科目となっている小児科を日本の民間病院で初めて開設し、さらに昭和48年にホスピスも開設。これは日本で2番目に早い設立でした。淀川キリスト病院は、その長い歴史とともに医療分野のパイオニア的な役割を果たす地域医療支援病院として成長してきたのです。一日の来院患者数は約2000人。大阪府でも屈指の... >>詳細

北野病院ってどう?

北野病院の前身は、大正14年に京都大学医学部内に設置された財団法人田附興風会医学研究所です。昭和3年に京都大学の臨床医学研究用として大阪の地に「北野病院」が開設されました。以後さまざまな診療科目が設置され、現在は外科や呼吸器内科など25もの診療科目からなる民間の大病院へと成長しました。地域医療支援病院の役割を果たしながらも12もの医学研究所が併設されており、医学の進歩のために貢献しています。北野病... >>詳細

住友病院 ってどう?

住友病院は大正10年に此花区恩貴島北之町に「新住友病院」という名称で開院しました。それから80年以上もの間、大阪の人々の健康を守り続けてきた長い歴史と実績を誇る総合病院です。現在、診療科目は内科、心療内科などを含めて全部で22。病床数は約500で一日の来院者数は約1600人となっています。住友グループの財団法人である「財団法人 住友病院」によって管理・運営されています。住友病院の看護師求人状況住友... >>詳細

大阪厚生年金病院ってどう?

大阪厚生年金病院は、とにかく数えきれないほどの診療科目があります。内科、循環器科をはじめ禁煙外来やリウマチ外来など専門的な診療科目を合わせると、なんとその数30.大阪屈指の総合病院です。1952年(昭和27年)に設立され、病床数は約570床、一日の外来患者数は1100人、医療従事者総数も約1000人という大病院です。医療レベルや施設に対する外部からの評価も非常に高く、人気のある病院となっています。... >>詳細

東住吉森本病院ってどう?

東住吉森本病院は、昭和46年1月に「森本病院」として設立されました。当時の病床数は54床。その後病床数が増え、多くの認定を受けて今や病床数約400、診療科目は16の総合病院へと成長しました。地域医療支援病院として認定されているため、地域社会に根付いた医療活動を積極的に行っています。地域医療だけでなくがん診療拠点病院、臨床研究病院、医療機能認定病院などの様々な認定を得ています。信頼される地域密着型の... >>詳細

関西電力病院ってどう?

関西電力病院は、大阪市福島区にある総合病院です。設立されたのは1953年(昭和28年)12月で当時は大阪市北区にありました。その後1967年(昭和42年)に現在の場所に移転し、2013年(平成25年)5月に新病棟へ移転予定です。診療科目は、総合内科ほか全19、地域医療を支える中核病院としての役割を果たし、高度・先進医療の提供を行うことで患者様満足度?1を目指しています。病院の雰囲気は明るく、職員も... >>詳細

萱島生野病院ってどう?

萱島生野病院の設立は2007年5月。まだ6年程度しか経過していませんが看護師には大変人気のある職場です。その理由はママさんナースが多く、子育てしながら働くには最適な環境であること、職場自体が綺麗で職場環境が良いこと、ブランクのある看護師でもサポート体制がしっかりしていること、病院の隣に24時間対応の託児所があること、残業が少ないことなど、看護師が無理せず長く働ける環境が整っているためです。萱島生野... >>詳細

高石藤井病院ってどう?

高石藤井病院は、180床もの病床を持つ大規模な医療機関で、「心臓センター」「消化器センター」を併設しており地域の中核病院の役割をはたしています。その他にも「腎臓・透析センター」も併設しています。ここでは腎臓病患者のケアが行われており、腎臓病患者にとってなくてはならない医療施設なのです。地域住民からの信頼も厚く、まだ歴史の浅い医療施設ながら着実に地域に根差した医療活動を行っています。高石藤井病院の看... >>詳細

明治橋病院ってどう?

明治橋病院は医療機関としての顔と、介護療養型医療施設と通所リハビリセンターという看護の顔を持つ医療機関。医療から介護まで、人の一生を通した総合的な医療ケアを行っています。昭和55年4月に設立され、現在病床数は約400。診療科目は外科と整形外科の2つだけですが、病院と併設されている人工透析センター、リハビリテーションセンター、人間ドック・企業健康診断で地域の住民の健康を守っています。明治橋病院の看護... >>詳細

守口生野記念病院ってどう?

守口生野記念病院には最新鋭の医療設備が揃っています。CTスキャン、MRI、3Dエコーの設備により、より信頼性の高い医療サービスの提供が可能となっています。さらに電子カルテの採用により患者の待ち時間を短縮し、さらに看護師の引継ぎ時も時間をかけずに行えるように配慮されています。旧態依然とした設備や施設のままでは患者の満足は得られません。つねに前に進む姿勢こそ、守口生野記念病院の大きな特徴です。守口生野... >>詳細