大阪の病院求人を探す

どんな雇用形態があるの

常勤で働く正社員や正職員として医療機関などで働く場合に「常勤で働く」「正職で働く」などという言葉が使われます。この常勤での勤務が確約されると基本的に給与は月給制となり、各種社会保険や手当が支給され、かなり厚い待遇を受けることになるのです。大阪の看護師の平均給与額約470万円は、正職員であるから可能となる金額です。看護師の給与は他の職業の給与に比べても高く、金銭的には恵まれていると言えます。ただし責... >>詳細

どんな職種があるの?

正看護師・准看護師大阪府では慢性的に看護師が不足しています。そのため正看護師も准看護師も、多くの職場で必要とされています。統計によれば全国の医療機関の約7割以上が、つねに看護師不足に悩んでいると言われています。正看護師は国家資格、そして准看護士は都道府県から与えられる資格です。この二つの職種では給与面や仕事の範囲に差がありますが、一番多く必要とされている職種で引く手あまたな状況です。助産師と保健師... >>詳細

どんな就業先があるの?

医療機関で働く看護師の就職先や転職先に関しては、病院や診療所・クリニックと呼ばれる医療機関が一般的でしょう。病院の規模や病院の専門性の有無、勤務形態、給与額など各医療機関によってさまざまです。そのため、就業を希望する際はしっかりと条件を確認した方がいいでしょう。また職場環境も重要です。勤務時間に加え、福利厚生の有無や職場の雰囲気など、事前に把握できた方が断然有利です。看護師求人サイトなどで情報を効... >>詳細

大阪の看護師求人が多い地域

大阪市まず桁違いに求人数が多いのが大阪市です。大阪市の人口は約260万人。政令指定都市に指定されている全国有数の都市の一つです。大阪市には港区をはじめとして24の行政区が存在し、他の地域と比べても求人施設が多いのが特徴です。中でも生野区や住吉区・北区・淀川区は特にその傾向が強いようです。これらの地区で求人を探すと求人数が多い分スムーズに仕事を見つけられるでしょう。特に北区は求人数が多く狙い目です。... >>詳細

教育支援制度のある職場

大事な新人教育新人看護師として就業すれば、すぐに仕事が始まってしまいます。中には特別な研修や教育がほとんどなく、OJTで実務経験を積みながら知識や技能を身につける方法もあります。けれども教育体制の整った職場では、新人はまず新人研修からスタートします。カルテの読み方から看護記録のとり方、基礎的な看護技術の確立、他の部署との連携など、学ぶべきことはたくさんあります。これら基礎教育が大切なのです。レベル... >>詳細

福利厚生の厚い職場

正社員や正職員として働く場合、会社が社会保険に加入しているかどうかは一番気になるところです。健康保険への加入は当然ですし、厚生年金、雇用保険、労災への加入も基本的には事業主の義務でしょう。また大阪府には大阪府病院厚生年金基金があり、それに加入していれば年金を受けとる段階で有利になります。年金が上増しされて支給されるからです。このように社会保険が充実しているかどうかをチェックするのも重要です。通勤手... >>詳細

勤務形態で選ぶ

日勤+夜勤雇用先から正社員・正職員として採用された看護師の場合、どうしても夜勤(交代勤務)がつきものになります。交代勤務にもいくつかのパターンがあり、二交代と三交代が代表的な勤務形態でしょう。深夜勤と準夜勤でこれは全国的に見てもほとんど変わりません。多少の時間のずれがあるだけです。ただシフトに関しては各職場によって違いがあります。日勤を行ってすぐに深夜勤が入るなど、勤務面でハードな職場もあります。... >>詳細

空港が多い大阪だから見つかる看護師求人

大阪府には大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、八尾空港の3つがあります。空港でも看護師が活躍する事が出来、空港の医務室で働く道もあります。国際空港の場合、英語能力が必要になるという事が前提になりますが、一般の仕事よりも待遇や年収にも期待できるという魅力があります。空港の医務室の求人はなかなか巡り合う事は出来ませんが、小まめにチェックしたり、これから紹介する方法を利用する事で求人を見つけられる確... >>詳細

病院内の人間関係をしっかりリサーチ

一つの職場で気持ちよく働けるかどうかは、給与や待遇はもちろんですが、職場の人間関係も大きなファクターです。けれども実際に入職してみないと分からない部分でもあります。また大きな総合病院では、配属される診療科目や外来・病棟によって雰囲気がガラリと変わります。結果的に入職してみないと職場の雰囲気は分からないのです。まさにロシアンルーレット。雰囲気の良い職場に入職できるかどうかは、運次第なのです。医療施設... >>詳細